リモートワークの勤怠管理、できていますか?

AI顔認証で作業時間を自動集計!

【IT導入補助金について】

カオミル リモートワークがIT導入補助金対象サービスとして認定されました!

【弊社へのお問合せについて】

新型コロナウイルス感染症対策のための取り組みに伴い、お問合せの対応に時間が掛かる場合がございますので、予めご了承いただけます様お願い申し上げます。

顔認証で、簡単に、在宅作業時間の把握ができる
カオミル リモートワーク

「カオミル リモートワーク」とは、顔認証エンジン「カオミル」を活用して、 パソコンのカメラを通してパソコンの前に座っている人の本人認証を行い 自動的に作業時間を集計することができるクラウドサービスです。

エッジAI顔認証

エッジAI顔認証

社員の顔写真はエッジAIの技術を活用して、顔認証を行うため、顔写真は一切クラウドに送信されません。大事な社員の個人情報が流出する可能性は最小限です。

自宅でリラックス

自宅でリラックス

顔写真がクラウドに送信されないため、社員は、寝癖頭でも、お化粧をしていなくても、安心して作業に打ち込めます。自宅での生産性を最大限に引き出します。

作業時間の自動集計

作業時間の自動集計

人工知能が本人の顔を認証して、パソコンの前で作業を行なっている時間を自動的に集計しクラウドに送信します。顔認証ができなければ休憩時間になります。

眼鏡やマスクにも対応

眼鏡やマスクにも対応

社員が特には眼鏡をかけて作業していても、風邪でマスクをして作業をしていても、人工知能が顔認証を行います。ちょっとした気遣いが働き方改革を加速します。

集計した作業時間は変更可

集計した作業時間は変更可

もし、人工知能が誤って顔認証したり、社員がパソコンを使わない作業をした場合でも、集計した作業時間の変更は簡単にできます。変更した作業時間は管理されるので、不正な変更は容易に把握できます。

リアルタイムで把握

リアルタイムで把握

管理者はリアルタイムで、社員が作業中か、休憩中かを把握することができます。急な用事がある時はここで在籍が一目瞭然。

専用ソフト不要、Webブラウザで利用可能なクラウドサービス
カオミル リモートワーク

「カオミル リモートワーク」は、エクスウェアが独自に開発したエッジAI顔認証を活用することで、利用には特別なソフトをインストールすることなく、社員が利用するパソコン上で顔認証を行い、
作業(顔認証した時間)と休憩(顔認証できない時間)のみ
5分単位でクラウドに送信するため、セキュリティも万全です。

カオミル リモートワークシステム図

最短、2営業日で導入が可能!
カオミル リモートワーク

  • 1. お申し込み

    オンラインで利用申し込みをします。

  • pink arrow
  • 2. アカウント発行

    ご利用の決定後、最短 2営業日でお客様のアカウントを発行します。

  • pink arrow
  • 3. 社員登録

    お客様管理者側で社員を登録します。

  • pink arrow
  • 4. テレワーク開始

    テレワーカー社員にURLとパスワードを通知してテレワークを開始します。

  • 1. お申し込み

    オンラインで利用申し込みをします。

  • pink down arrow
  • 2. アカウント発行

    ご利用の決定後、最短2営業日でお客様のアカウントを発行します。

  • pink down arrow
  • 3. 社員登録

    お客様管理者がわで社員を登録します。

  • pink down arrow
  • 4. テレワーク開始

    テレワーカー社員にURLとパスワードを通知してテレワークを開始します。

1ユーザ 300円!月額費用は月々の登録社員数で計算される!
カオミル リモートワーク

1名あたり300/月

10名様から

カオミル リモートワークの料金は、初期費用10万円、一人300円/月といったお手軽な料金プランになっています。

お問い合わせ
トップに戻る